リンク

    詳細へ > しごとを中心とした相談全般に対応。 みやぎ移住サポートセンター(東京)03-6734-1344しごと・くらし双方の相談全般に対応。気になることや 困ったことなど、お気軽に相談ください。 みやぎ移住サポートセンター(仙台)022-216-5001 くらしを中心とした相談全般に対応。 みやぎ暮らし相談センター(直通)090-1559-4714 ふるさと回帰支援センター(代表)03-6273-4401         詳細へ > ビジネスデザインセンターは、ブランディングを切り口にビジネスの課題解決をサポートしています。 また、ビジネスの様々な課題解決のために無料のビジネス相談窓口を設けております。 ビジネスデザインセンター TEL:022-354-0577 ■住所:仙台市若林区六丁の目西町1-43 仙台印刷工業団地協同組合内 ■相談料:無料 ※要予約 ■相談時間:各1時間程度       詳細へ > 「起業をしたいけど、何から手を付ければ良いか分からない」、「起業をしたけど、売上が思うようにいかない…」という方のため、「仙台市起業支援センター “アシ☆スタ”」が誕生しました。 住所:〒980-6107 仙台市青葉区中央一丁目3番1号 AER7階 TEL:022-724-1124 FAX:022-715-8205           詳細へ > 「女川の未来を考える地域内外の交流施設」として、2015年3月28日に女川フューチャーセンターCamassはオープンしました。 住所:宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原75-7 TEL:0225-98-7175 FAX:0225-98-7176 MAIL:info@www.miyagi-sogyo.jponagawa-future.jp 詳細へ > 東北の個性共創の場「OHUノMORI(奥羽の杜)」 詳細へ > 「おおさきコワーキングスペース alata(アラタ)」は、大崎の地で新たに創業をしたいと考えている方々を支援するコワーキングスペースです。 住所:〒989-6153 宮城県大崎市古川七日町10-2 TEL:0229-25-3140 FAX:0229-25-3141 詳細へ > おおさき移住支援センター cu:rus(くーらす)は、大崎市に移住したい!田舎に移住したい!方のサポートをはじめ、大崎市に移住して来たばかりの方のサポートしています。 住所:〒989-6162 宮城県大崎市古川駅前大通り2-4-5-1F TEL:0229-25-4493 詳細へ > 石巻をバージョンアップしたい。 震災の前の街に戻すのではなく、新しい未来を作りたい。 被災した店の二階に集まった有志たちの思いから、 ISHINOMAKI 2.0は生まれました。 合言葉は、「世界で一番面白い街を作ろう」。 住所:〒986-0822 宮城県石巻市中央二丁目10-2新田屋ビル一階 IRORI石巻 TEL / FAX:0225-25-4953 MAIL:info@www.miyagi-sogyo.jpishinomaki2.com 詳細へ > 気仙沼市移住・定住支援センターMINATO 想いに寄り添う、くらしの総合窓口。 住所:988-0037 気仙沼市魚市場前7-13 気仙沼海の市2F TEL / FAX:0226-25-9119 詳細へ > 一般社団法人まるオフィスは気仙沼のまちづくり会社です。東日本大震災を機に気仙沼に移住した若者と地元の若者が2015年春に立ち上げました。”地域協育”と”移住定住推進”という2 軸の事業を気仙沼で展開しています。 住所:宮城県気仙沼市唐桑町松圃234 MAIL:maru-office@www.miyagi-sogyo.jpkarakuwamaru.net 詳細へ > みやぎ川崎コワーキングビレッジ『SPRING』は起業支援拠点および移住支援拠点です。本施設の運営を通じて、川崎町の活性化を目指していきます。 宮城県柴田郡川崎町大字川内字北川原山238-7 TEL/FAX 0224-51-8789 詳細へ > 宮城県大崎市岩出山に2014年に創業した 「八百屋とデザイン事務所を融合したカフェ公民館 ブルーファーム」 農家と一流シェフをつなぎ、農家トークイベント、ワークショップも開催。 デザインと作物の物々交換が可能にし、東北の食を世界に発信しています。 宮城県大崎市岩出山大学町144-10 TEL 0229-25-5442 FAX 0229-25-5443 詳細へ > 東北起業女子応援サイト-WESST- 東北の女性の起業支援ポータルサイト

2018/07/27